刊行物のご案内

自動火災報知設備の点検実務ハンドブック

本体価格 600円

(消費税は別途)

手帳サイズ (H 170mm×W 95mm×D 6mm)
95ページ

87g

購入方法

特徴

本書は、先に刊行した「自動火災報知設備の点検実務マニュアル」、「自動火災報知設備の非火災報対策マニュアル」等の中から現場で特に必要な部分を抜粋し、その後の法改正も加味し、さらに参考資料として「機器の更新について」「寿命部品案内」等に関する若干の記述を加えてものであり、冊子の体裁もポケットサイズとし、主に点検有資格者等の現場ご担当者により見やすい内容としました。

もくじ

[1]消防法(抜粋)
消防法第1条、第17条3の3、第1条の12、第1条の13
[2]点検者
2-1点検者のモラル
2-2消防設備士および消防設備点検資格者の業務範囲
[3]点検
3-1事前準備
3-2点検実施中の注意事項
3-3点検手順
3-4点検実務の留意事項
[4]感知器の基準
4-1設置基準(警戒状況)
4-2適応表
4-3作動時間
[5]非火災報対策
5-1非火災報対応フローチャート
5-2措置1
5-3措置2
5-4非火災報発生の記録・保管
[6]点検機器の校正
[7]参考資料
7-1消防庁通知等
7-2機器の更新について
7-3寿命部品案内
7-4廃棄について

購入方法

このページのトップへ