刊行物のご案内

漏電火災警報器ハンドブック

本体価格 1,500円

(消費税は別途)

A4版 88ページ

270g

購入方法

特徴

本書は、漏電火災警報器に係わる機能・構成・原理、設置場所や工事方法、試験・点検の基準と方法などについて解説したものです。 関係する告示・通達なども集約し、1冊で漏電火災警報器の全てが分かるよう配慮しています。

もくじ

まえがき
1. 漏電火災警報器の構成、原理、機能と品質
1.1構成
1.2漏電検出の原理
1.3構造
1.4機能と品質
2. 設置の基準
2.1設置すべき防火対象物
2.2設置上の制約など
2.3設置場所
2.4図記号(シンボル)
2.5設置工事
2.6配線
2.7注意事項
3. 設置完了時に行う届出と試験
3.1設置完了時に必要な届出
3.2漏電火災警報器の試験基準
3.3作動電流試験方法
4. 維持・管理
4.1法令と義務
4.2保守・点検
4.3作動時の処置
4.4故障と整備
4.5漏電火災警報器の点検と判定基準
4.6漏電火災警報器の寿命と交換
4.7互換性型漏電火災警報器の作動電流の公称値に対する下限と上限について(参考)
4.8電磁波障害対策を講じた漏電火災警報器
5. 有効期限
5.1取付けられた警報器の有効期間
5.2有効期限の関連法規
5.3型式失効品の取扱について
(型式失効品一覧表)
付録 省令及び通達
付録1 漏電火災警報器の関係
付録2 漏電火災警報器の設置基準の細目について

購入方法

このページのトップへ