刊行物のご案内

自動火災報知設備の点検実務マニュアル

本体価格 500円

(消費税は別途)

A4版 84ページ

235g

購入方法

特徴

本書は、火災の発生を早期に確実に報知する自動火災報知設備を維持・保全するために、適正な点検業務を実施する上で必要な事柄を、経験豊富な点検者がその経験上で得た事例をもとに、点検の具体的行動に絞ったアドバイス及び注意事項を平易・簡潔にまとめたものです。今回の改訂は、平成21年版から6年間における数次にわたる消防法及び関係法令の改正に適合させるとともに、内容の充実を図るべく見直しを行い、平成27年版を刊行いたしました。

もくじ

1. 自動火災報知設備の種類とシステム構成
1-1  自動火災報知設備のシステム
1-2  特定共同住宅等のシステム
1-3  無線式のシステム
1-4  特定小規模施設等のシステム
2. 点検者としての留意事項
2-1  点検者のモラル
2-2  安全管理
2-3  健康管理
3. 点検実務
3-1  事前準備
3-2  点検実施中の注意事項
3-3  点検手順
3-4  点検終了後の処置
4. 点検実務の留意事項
4-1  感知器
4-2  地区音響装置
4-3  受信機
4-4  建物用途別の留意事項
4-5  共通の留意事項
5. 非火災報対策
5-1  非火災報対応フローチャート
5-2  措置1
5-3  措置2
6. 事故・奏功事例
6-1  事故事例
6-2  奏功事例
7. 参考資料
7-1  消防用設備等の点検について
7-2  既設受信機更新について
7-3  定期交換部品のご案内
7-4  点検機材・写真
7-5  点検機材別メーカー問い合わせ先
7-6  点検機器の校正
7-7  回収について
7-8  主な法令改正

購入方法

このページのトップへ